ハーブの再利用方法 line
いつまでも美しく健康で若々しく…
そんな女性の欲張りな悩みを叶えてくれるハーブティーは、美しく健やかなカラダを目指せます。
ハーブティーを美味しく頂くだけでは勿体ない!
賞味期限が過ぎてしまったものや、お口に合わなかった場合でも捨てないで下さい。
こちらでは、素敵な活用法をご紹介致します♪

その1 入浴剤に
ハーブティーは香りが強いため、入浴剤としても利用することができます。
ハーブの持つ特徴がそのままお湯に反映されるので、ハーブごとに違った楽しみ方ができます。
カモミール・ラベンダー・ローズ系などが入ったブレンドは特にオススメです。
ハーブをガーゼやティーパックに入れてそのままお風呂に入れるだけなので、手軽に楽しめます♪
鼻からゆっくり香りを嗅ぐことで、アロマテラピー効果もあります。


その2 洗顔やアイパックに
マリーゴールド・ローズヒップなどのブレンドは、アンチエイジング効果が高く洗顔にもオススメです。
ちょっと日焼けしたな?と思った日には、ビタミンCが豊富なローズヒップなど、
お使いになる際はお肌の調子に合わせてハーブを使い分けるようにしましょう。
また、ハーブの水分をよく切り、キッチンペーパーに包んで目の上に乗せることで
アイパックとしても活用できます。洗面器に50度前後のお湯と包んだハーブを入れ抽出させます。
人肌になったらゆっくり洗顔しましょう。有効成分をお肌に入れる為、パッティングすると良いでしょう。
鼻からゆっくり香りを嗅ぐことで、アロマテラピー効果もあります。


その2 芳香剤や消臭剤に
ハーブティーの強い香りを利用して、消臭剤や芳香剤として使用することもできます。
ティーパックを布に包んだり、小皿に載せたりして使います。
また、コットンやガーゼの袋に入れて、クローゼットにかけておくことで洋服の消臭、防臭にも役立ちます。
クローゼットには、さわやかな香りで有名なペパーミントやカモミールなどがオススメ。
女性らしい香りがお好みの場合は、ラベンダーやローズ系が女子力を上げてくれますよ♪
ハーブの再利用方法 line

いつまでも美しく健康で若々しく…
そんな女性の欲張りな悩みを叶えてくれるハーブティーは、美しく健やかなカラダを目指せます。
ハーブティーを美味しく頂くだけでは勿体ない!
賞味期限が過ぎてしまったものや、お口に合わなかった場合でも捨てないで下さい。
こちらでは、素敵な活用法をご紹介致します♪

その1 入浴剤に
ハーブティーは香りが強いため、入浴剤としても利用することができます。
ハーブの持つ特徴がそのままお湯に反映されるので、ハーブごとに違った楽しみ方ができます。
カモミール・ラベンダー・ローズ系などが入ったブレンドは特にオススメです。
ハーブをガーゼやティーパックに入れてそのままお風呂に入れるだけなので、手軽に楽しめます♪
鼻からゆっくり香りを嗅ぐことで、アロマテラピー効果もあります。


その2 洗顔やアイパックに
マリーゴールド・ローズヒップなどのブレンドは、アンチエイジング効果が高く洗顔にもオススメです。
ちょっと日焼けしたな?と思った日には、ビタミンCが豊富なローズヒップなど、
お使いになる際はお肌の調子に合わせてハーブを使い分けるようにしましょう。
また、ハーブの水分をよく切り、キッチンペーパーに包んで目の上に乗せることで
アイパックとしても活用できます。洗面器に50度前後のお湯と包んだハーブを入れ抽出させます。
人肌になったらゆっくり洗顔しましょう。有効成分をお肌に入れる為、パッティングすると良いでしょう。
鼻からゆっくり香りを嗅ぐことで、アロマテラピー効果もあります。


その2 芳香剤や消臭剤に
ハーブティーの強い香りを利用して、消臭剤や芳香剤として使用することもできます。
ティーパックを布に包んだり、小皿に載せたりして使います。
また、コットンやガーゼの袋に入れて、クローゼットにかけておくことで洋服の消臭、防臭にも役立ちます。
クローゼットには、さわやかな香りで有名なペパーミントやカモミールなどがオススメ。
女性らしい香りがお好みの場合は、ラベンダーやローズ系が女子力を上げてくれますよ♪