ハーブの歴史 line
カモミールやローズヒップ、ジャスミンなど種類が豊富なハーブ。
ハーブの歴史は古く、様々な用途に使われていたことが分かっています。
香りの女王クレオパトラも愛したハーブは、女性を美しく引き立て、ココロとカラダの病をいやす薬としての役割がありました。
歴史とともに賢い知恵として受け継がれてきたハーブのチカラ。現代の医薬品の約6~7割はハーブが原料とされています。
素晴らしいパワーとエネルギーを持ち、私たちの健康的な生活を支えてきたハーブについてご紹介します。


その1 古代エジプトからギリシャへ
古代エジプト文明のエーベルス文書によると、薬草の特性を熟知していた医師がたくさんいたと記されています。
古代エジプトでは精油やお香として日常生活で使われていた他、宗教的なシーンでもハーブはよく使われていました。
また、ミイラを作る際の防腐剤としても利用されていたと言われています。
包帯にシダーウッド油を染みこませ、ミイラが眠る部屋の香りにもハーブは使われていたそうです。
そして、古代ギリシャ人がエジプト人から香料の製造方法、特性、使用方法などを学び、古代ギリシャにもハーブが伝わりました。


その2 中世ヨーロッパでは修道院で栽培されていた
ギリシャ文化の影響を強く受けていた古代ローマから中世ヨーロッパへと伝わったハーブは、
各地にある修道院で栽培されていました。
それには修道士が医師の役割を担っていたことに関係しています。
当時の修道院は祈りを捧げる場としてだけでなく、貧しい村民や病人を迎える場所としても利用されており、
ハーブは薬草として使われていたのです。
この時代にはハーブの活用方法や保存方法、レシピなどが数多く生まれました。


その3 1960年代には日本へ
1960年代には、ヘルシーで美味しい飲み物として日本でもハーブティーが注目され始めました。
それからハーブの魅力的な効能が多くの人に伝わり、今では香りや味を楽しむだけでなく、
料理や美容などあらゆる分野でハーブが活躍しています。
近年ではガーデニングでも気軽にハーブの栽培が楽しまれ、お料理のスパイスやスイーツのアクセント、
インテリアや飾りつけなど、更に身近になりました。
科学の進歩により様々なハーブの成分から医薬品も生まれ、益々私たちの生活に無くてはならない存在になっています。

業務用のご案内 line

カモミールやローズヒップ、ジャスミンなど種類が豊富なハーブ。
ハーブの歴史は古く、様々な用途に使われていたことが分かっています。
香りの女王クレオパトラも愛したハーブは、女性を美しく引き立て、ココロとカラダの病をいやす薬としての役割がありました。
歴史とともに賢い知恵として受け継がれてきたハーブのチカラ。現代の医薬品の約6~7割はハーブが原料とされています。
素晴らしいパワーとエネルギーを持ち、私たちの健康的な生活を支えてきたハーブについてご紹介します。


  • 古代エジプトからギリシャへ

  • 古代エジプト文明のエーベルス文書によると、薬草の特性を熟知していた医師がたくさんいたと記されています。
    古代エジプトでは精油やお香として日常生活で使われていた他、宗教的なシーンでもハーブはよく使われていました。
    また、ミイラを作る際の防腐剤としても利用されていたと言われています。
    包帯にシダーウッド油を染みこませ、ミイラが眠る部屋の香りにもハーブは使われていたそうです。
    そして、古代ギリシャ人がエジプト人から香料の製造方法、特性、使用方法などを学び、古代ギリシャにもハーブが伝わりました。


  • 中世ヨーロッパでは修道院で栽培

  • ギリシャ文化の影響を強く受けていた古代ローマから中世ヨーロッパへと伝わったハーブは、
    各地にある修道院で栽培されていました。
    それには修道士が医師の役割を担っていたことに関係しています。
    当時の修道院は祈りを捧げる場としてだけでなく、貧しい村民や病人を迎える場所としても利用されており、
    ハーブは薬草として使われていたのです。
    この時代にはハーブの活用方法や保存方法、レシピなどが数多く生まれました。


  • 1960年代には日本へ

  • 1960年代には、ヘルシーで美味しい飲み物として日本でもハーブティーが注目され始めました。
    それからハーブの魅力的な効能が多くの人に伝わり、今では香りや味を楽しむだけでなく、
    料理や美容などあらゆる分野でハーブが活躍しています。
    近年ではガーデニングでも気軽にハーブの栽培が楽しまれ、お料理のスパイスやスイーツのアクセント、
    インテリアや飾りつけなど、更に身近になりました。
    科学の進歩により様々なハーブの成分から医薬品も生まれ、益々私たちの生活に無くてはならない存在になっています。