美容・健康のために line
グラノーラに使われる代表的な素材と、
美容と健康の関係について簡単に紹介致します。

その1 栄養たっぷりのオートミール
オーツ麦を脱穀後に蒸して潰したものをオートミールといいます。
馴染みがないという方も少なくありませんが、シリアルやグラノーラには欠かせない素材です。
栄養面では大麦と似ており、ミネラルやカルシウム、鉄分が豊富に含まれています。
食物繊維が多く、ダイエットの大敵である【便秘】の解消にも大変効果が期待できるため、
女性にとって嬉しいポイントです。
消化がゆっくりで腹持ちも良く、つい間食してしまうという方にもぴったりな食材です。
オートミールは炭水化物ですが、血糖値の上昇がゆるやかな低GI値食材なため、
脂肪になりにくいといわれています。遅い夕食や夜食にもオススメです。


その2 美味しいだけじゃないナッツ類
ナッツには脂肪分を多く含まれていることもあって
「ナッツを食べる=太る」というイメージを持っている方も多いのでは?
たしかに食べすぎはよくありません。
とはいえ、ナッツ類に含まれる脂肪は植物性のもので、カラダに必要な良質な油です。
青魚にも含まれるn-9系油のオレイン酸、n-3系油のα-リノレン酸といった不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。
青魚は苦手という方も、グラノーラのトッピングに入っているナッツ類は美味しく手軽に食べられ、
カリッとした触感が美味しさをさらにアップさせてくれます。
有名トップモデルの【美の秘訣】では、「間食はナッツを食べる」とよく特集されているのも納得です。


その2 ドライフルーツで手軽にビタミンチャージ
ビタミンやポリフェノールがたっぷり入ったフルーツは、
美肌を目指す方にとって積極的に摂りたい食材の一つ。
ドライフルーツは数種類のフルーツを一度に摂取でき、手軽にビタミンチャージが可能です。
グラノーラに甘さをプラスしてくれるため、フルーツグラノーラはお子様からも大人気の商品です。


その2 今話題のココナッツオイル
飽和脂肪酸が多く含まれるココナッツオイルは、
健康や美容、ダイエット効果など様々な効果が期待できます。
主に健康促進や体脂肪の減少、免疫力の向上、美肌作りやアンチエイジング効果が期待できるオイルです。
また、体内に摂取することで直接肝臓へ運ばれて吸収を促進させ、
脂肪をエネルギーに効率よく変えることで体内に余分な脂肪を蓄積しないというものです。


その2 メープルシロップ
上白糖・黒糖・蜂蜜・メープルシロップの4つの代表的な甘味料のカロリーを比較すると、
メープルシロップは低GIなうえ、一番カロリーが低い甘味料です。
上白糖と比べると100カロリー以上も低いという驚きの結果があります。
老化を防止させる効果があるポリフェノールが54種類も含まれていて、
赤ワインやベリー類以上の健康美容効果を持つと言われ
スーパーフードの有力候補ともされています。

美容・健康のために line
グラノーラに使われる代表的な素材と、美容と健康の関係について簡単に紹介致します。

その1 栄養たっぷりのオートミール
オーツ麦を脱穀後に蒸して潰したものをオートミールといいます。馴染みがないという方も少なくありませんが、シリアルやグラノーラには欠かせない素材です。栄養面では大麦と似ており、ミネラルやカルシウム、鉄分が豊富に含まれています。 食物繊維が多く、ダイエットの大敵である【便秘】の解消にも大変効果が期待できるため、女性にとって嬉しいポイントです。消化がゆっくりで腹持ちも良く、つい間食してしまうという方にもぴったりな食材です。 オートミールは炭水化物ですが、血糖値の上昇がゆるやかな低GI値食材なため、脂肪になりにくいといわれています。遅い夕食や夜食にもオススメです。


その2 美味しいだけじゃないナッツ類
ナッツには脂肪分を多く含まれていることもあって「ナッツを食べる=太る」というイメージを持っている方も多いのでは? たしかに食べすぎはよくありません。とはいえ、ナッツ類に含まれる脂肪は植物性のもので、カラダに必要な良質な油です。青魚にも含まれるn-9系油のオレイン酸、n-3系油のα-リノレン酸といった不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。青魚は苦手という方も、グラノーラのトッピングに入っているナッツ類は美味しく手軽に食べられ、カリッとした触感が美味しさをさらにアップさせてくれます。有名トップモデルの【美の秘訣】では、「間食はナッツを食べる」とよく特集されているのも納得です。


その2 ドライフルーツで手軽にビタミンチャージ
ビタミンやポリフェノールがたっぷり入ったフルーツは、美肌を目指す方にとって積極的に摂りたい食材の一つ。 ドライフルーツは数種類のフルーツを一度に摂取でき、手軽にビタミンチャージが可能です。グラノーラに甘さをプラスしてくれるため、フルーツグラノーラはお子様からも大人気の商品です。


その2 今話題のココナッツオイル
飽和脂肪酸が多く含まれるココナッツオイルは、健康や美容、ダイエット効果など様々な効果が期待できます。 主に健康促進や体脂肪の減少、免疫力の向上、美肌作りやアンチエイジング効果が期待できるオイルです。また、体内に摂取することで直接肝臓へ運ばれて吸収を促進させ、脂肪をエネルギーに効率よく変えることで体内に余分な脂肪を蓄積しないというものです。


その2 メープルシロップ
上白糖・黒糖・蜂蜜・メープルシロップの4つの代表的な甘味料のカロリーを比較すると、メープルシロップは低GIなうえ、一番カロリーが低い甘味料です。上白糖と比べると100カロリー以上も低いという驚きの結果があります。 老化を防止させる効果があるポリフェノールが54種類も含まれていて、赤ワインやベリー類以上の健康美容効果を持つと言われスーパーフードの有力候補ともされています。